あべべの雑記

人生を味わい尽くすブログ

まだVALU登録してないの?使い方とポイントを簡潔にまとめてみた

f:id:abebe777:20170822223104j:plain

どうも、VALUの大学生時価総額ランキング全国TOP10のあべべです。(大してすごくはない)

みなさんはVALUというWEBサービスをご存知ですか?

ひとことで言うなら、Bitcoinを使った人間版株式投資のようなものです。

 

valu.is

 

はい、わかりずらいですね。笑

 

とある金髪のYoutuberがやらかしてワールドビジネスサテライトにもとりあげられて、世間的な知名度は良くも悪くも上がっています。

 

今回の記事では、VALUはそもそもどんなものなのか?

VALUを使いこなすには、どんなポイントを抑えればよいのか?

そういったあたりを紹介していきたいと思います。

 

 

 

そもそもVALUってなに?

夢や目標のある個人が模擬株式「VALU」を発行。

Facebookの友達数に応じて、最初の時価総額が決定。

ユーザーは、プロフィールや、優待を判断基準にし、Bitcoinで購入します。

VALUには、Twitterのようなタイムライン機能が備わっており、そこで自分の普段の活動内容をアピールすることで、「時価総額」を高めたり、優待でユーザーにお返しをします。

ここはクラウドファンディングに近いですね。


そして一番のポイントは、自分のVALUが購入されたら、VALUの価格ぶんのBitcoinを受け取れるというところです。

 

 株式投資との違いは?

株式投資は、会社の財産や、利益によって株価が決まります。

 

一方VALUでは、財務分析などは当然行えないため、優待の豪華さや、知名度、VALUで資金調達して実現したいこと、で購入されるかが現状決まっています。

 

また、トレードの側面でみると、株式投資では、指値/成行ができますが、VALUでは現状指値買いしかできません。

そして空売りをすることもできません。

あくまでVALUは、個人のやりたいことを実現するツールなのです。

 

そして、株式発行の側面では、企業は、株式分割を行えますが、VALUでは現状株式分割を行うことはできません。

よって、最初になるべく多くのVALUを発行することで、低い値段で多くのユーザーに購入してもらうことが可能になります。

 

値上がりそうなVALUの見つけ方

VALU自体は、個人のやりたいことを支援することをうたっており、投機目的での利用は禁止されています。

とはいえ自分が購入したVALUが値下がりするのは心痛いものです。

 

どうしたら、価値のあがりそうなVALUを購入できるのでしょうか。

ポイントを3つまとめてみます。

 

①VALUの新着リスト、VALU BOXの中から時価総額の高い人をチェックする


これが無料でできる一番定番のやり方です。

ただし新着リストは決まった時間に更新されるものではないため、効率はわるいです。

前日の夜に、その日に上場した人の中から、時価総額の高い人をチェックしてます。

時価総額が始めから高い人は、ソーシャル上の影響力が高いため、潜在的に購入してくれる人が多いことが推測できます。

VALU BOXというツールも、非公式に提供されており、まとめて新着ユーザーを検索するのに便利です。

 

②TweetDeckでVALUに関するツイートを監視

Twitterでは、VALUについて有益なツイートを流している人がたくさんいます。

VALU lang:ja と検索に入力することにより、VALUの日本語ツイートのみを表示させることができ、リアルタイムでVALUの最新情報を得ることができます。

また、上場と同時に、「上場しました」とツイートするユーザーも多いため、即座に購入することもできます。

③値上がりしそうなVALUを配信する優待を設定しているVALUを購入

一部のユーザーは優待に有望VALUを配信する優待を設定しています。

 

例えば僕は、上場したユーザーの中からSNSの影響力を加味し、値上がりが期待できそうなユーザーのみを厳選してグーグルスプレッドシートにまとめる優待を配信しています。

自分で新着リストから探すよりも大幅に時間を短縮できるため、あまりVALUに時間をかけれない人は、こういった優待を設定しているユーザーのVALUを購入することをおすすめします。

 

あべべのVALUはこちら

https://valu.is/abebe1128

 

 

VALUに登録したら何をしたらいい?

VALUの登録はFacebookを連携するくらいなので、すぐ終わります。

 

登録が終わったら、他のユーザーのVALUを購入するために、Bitcoinが必要になります。

 

Bitcoinはcoincheckやbitflyerなどの取引所で購入が可能です。

 

Bitflyerでは、BitcoinFXが可能で、ロングだけでなくショートポジションも取ることが可能です。

 

coincheckはbitFlyerに比べ、BItcoin以外の仮想通貨を多数取り扱っており、

bitFlyerよりも幅広い投資が可能です。

 

なので、まずはcoincheck、bitflyer両方の取引所を開設することをおすすめします。

 

 

特に、Bitcoinは、今年の始めから、約4倍に上昇しており、株式投資などに比べても、投資対象としてかなりおいしいです。

 

Bitcoinについては、coincheck共同創業者である、大塚さんの『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』という本がよくまとまっています。

 

 

まとめ

SNSの登場により、人々は友達や、フォロワーの数が可視化する時代になりました。

VALUの登場によって、これからは人の価値がお金で表される時代になろうとしています。

あなたはこの波にのりますか?